ボタン穴変形

ボタン穴変形とは
ボタン穴変形とは指の変形でPIP関節(指の第二関節)が屈曲し、DIP関節(指の第一関節、爪の付け根)が過伸展(反り返ること)する変形です。PIP関節部分で伸筋腱(指を伸ばす腱で指の背側にある)の中央部分が断裂したり、PIP関節部分の熱傷(やけど)により、又は関節リウマチPIP関節(指の第二関節)の炎症が強い場合(PIP関節のリウマチ性変化参照)に生じます。

症状
指にPIP関節(指の第二関節)が屈曲し、DIP関節(指の第一関節、爪の付け根)が過伸展(反り返ること)する変形が見られます。

治療
原因に応じた治療が行われます。






手の外科病院一覧→手の外科病院一覧, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

北海道・東北 関東・中部 近畿・中国 四国・九州・沖縄

手の外科無料相談所ホーム→手の外科無料相談所, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

管理人の外来受診希望者等→管理人, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

 手の外科疾患について

 コラム

 いい病院(医師)、悪い病院(医師)についての情報を送ってください

 相談のお礼がしたい方に

 サイトマップ