腱鞘炎とばね指の違い

腱鞘炎ばね指という言葉を耳にする機会はしばしばあると思います。では両者はどう違うのでしょうか。
腱は骨と筋肉をつなぐひも状の組織でありこれが浮き上がるのを防ぐため腱鞘というトンネルの中を通っています。
腱鞘炎とは使いすぎなどの理由により腱鞘に炎症が生じた病態を言います。
一方、ばね指とは腱鞘が炎症が続くことにより腱鞘が肥厚し、腱の通り道が狭くなることで指の曲げ伸ばしの際に引っかかり感がする病態を言います。
簡単に言いますと腱鞘炎がひどくなったものがばね指です。また腱鞘炎単独では指の曲げ伸ばしに際して引っかかり感は出ませんが、ばね指では指の曲げ伸ばしの際に引っかかり感がします。
でも両者は本質的には似たような病態ですので混同されることも少なくありません。

Web手外科研究所の相談メール(ばね指)

Web手外科研究所の相談メール(腱鞘炎)






手の外科病院一覧→手の外科病院一覧, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

北海道・東北 関東・中部 近畿・中国 四国・九州・沖縄

手の外科無料相談所ホーム→手の外科無料相談所, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

管理人の外来受診希望者等→管理人, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

 手の外科疾患について

 コラム

 いい病院(医師)、悪い病院(医師)についての情報を送ってください

 相談のお礼がしたい方に

 サイトマップ