橈骨遠位端骨折の分類 (Melone)

骨折の基本構造:粉砕骨折では4つの基本要素からなる。すなわち@橈骨骨幹部、A橈骨茎状突起、B背側内側骨片、C掌側内側骨片である。構造の要となる内側骨片は手根骨と尺骨茎状突起に強い靭帯で結合しており、内側複合体(medial complex)と呼ばれる。この複合体の転位は橈骨手根関節と遠位橈尺関節への影響が大きく、転位の程度でTypeTからWに分類する。

TypeT:粉砕は最小限で安定骨折である。

TypeU:粉砕骨折で不安定である。内側要素(2個の骨片)が一体として転位したもので転位の方向は前方の場合と後方の場合がある。
後方転位:背側内側骨片が月状骨に強く圧縮されて掌側内側骨片よりも近位に転位したもの。
前方転位:掌側内側骨片が背側内側骨片よりも近位に転位したもの。

TypeV:内側要素(2個の骨片)が一体として転位し、さらに粉砕した橈骨骨幹部から裂離した釘骨片(spike fragment)の存在するもの。

TypeW:掌側内側骨片と背側内側骨片が大きく離解または回旋した結果、関節面が大きく2つに分裂したもの。症例によっては掌側内側骨片が180度回転して関節面が月状骨でなく橈骨骨幹部に向いている。

MeloneCP:Open reduction for displaced articular fractures of the distal radius.Clin Orthop 202:103-111,1986.

橈骨遠位端骨折とは

橈骨遠位端骨折の分類(AOの分類)

橈骨遠位端骨折の分類(Frykman)

橈骨遠位端骨折の分類(斉藤)

橈骨遠位端骨折(管理人の症例)

橈骨遠位端骨折(管理人の症例-結果)

Web手外科研究所の相談メール(橈骨遠位端骨折)

橈骨遠位端骨折の動画解説






手の外科病院一覧→手の外科病院一覧, 手外科, 手の外科, 専門医, 日本手の外科学会, 日本手外科学会, 千葉, 母指CM関節症, 埼玉, 名医, TFCC, 手根管, バネ指, 東京, ばね指, 茨城, 神奈川, 肘部管

北海道・東北 関東・中部 近畿・中国 四国・九州・沖縄

手の外科無料相談所ホーム→手の外科無料相談所, 手外科, 手の外科, 専門医, 日本手の外科学会, 日本手外科学会, 千葉, 母指CM関節症, 埼玉, 名医, TFCC, 手根管, バネ指, 東京, ばね指, 茨城, 神奈川, 肘部管

管理人の外来受診希望者等→管理人, 手外科, 手の外科, 専門医, 日本手の外科学会, 日本手外科学会, 千葉, 母指CM関節症, 埼玉, 名医, TFCC, 手根管, バネ指, 東京, ばね指, 茨城, 神奈川, 肘部管

 手の外科疾患について

 コラム

 いい病院(医師)、悪い病院(医師)についての情報を送ってください

 相談のお礼がしたい方に

 サイトマップ