グロムス腫瘍

グロムス腫瘍とは
皮膚抹消の動静脈吻合の特殊器官に原発する腫瘍。爪の下に生じることが多く、疼痛を伴い、青色調である。

症状
爪部に激しい自発痛を自覚する。周囲の温度変化にも敏感になる。

診断
次の三点があればグロムス腫瘍の可能性が高いです。
@blue spot 爪の下に青い点が見られます。大きくても直径5〜6mm程度です。多くは2〜3mmぐらいです。爪の下以外にある場合はblue spotは認められないこともあります。
Acold intolerance 指を冷水につけるとものすごく痛みます。
Bpin-point tenderness blue spotのある一点を押さえるとものすごく痛みます。

注意点
 指先の激痛が生じる疾患として有名です。知らない医師も少なくなく、診断がつくまで何人もの医師を受診することも少なくありません。診断がつくまで十年以上かかったり頚椎の手術を受ける羽目になって(当然頚椎の手術では治らない)それでも治らなくて(当たり前ですが)痛みで仕事が出来なくて仕事を失ったり悲惨なケースもしばしばあります。
 一方で指先に痛みがあればネットで調べてすぐにグロムス腫瘍ではないかと勝手に自己診断する人もしばしばいます。グロムス腫瘍は確かに重要な鑑別診断のひとつですが頻度的に非常にまれなので指が痛いからといって自己診断しても確率的に考えて外れている可能性が高いことも重要です。
 MRIでも腫瘍が小さくて写らないこともしばしばあります。頻度的に非常に珍しい上にMRI画像が腫瘍が写っていても腫瘍っぽくないので腫瘍がないと診断する放射線科医もしばしばいます。
 手外科が専門の医師の診察を受ければ診断は比較的簡単につきますので専門医の受診が重要です。

治療
手術的に摘出します。きっちり摘出すれば再発はないとされています。そのため直視下でも手術可能ですが、マイクロスコープを使っても手術をする医師の手術を受けられることをお勧めします。

グロムス腫瘍(管理人の症例)

Web手外科研究所の相談メール(腫瘍)






手の外科病院一覧→手の外科病院一覧, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

北海道・東北 関東・中部 近畿・中国 四国・九州・沖縄

手の外科無料相談所ホーム→手の外科無料相談所, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

管理人の外来受診希望者等→管理人, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

 手の外科疾患について

 コラム

 いい病院(医師)、悪い病院(医師)についての情報を送ってください

 相談のお礼がしたい方に

 サイトマップ