前骨間神経麻痺

前骨間神経麻痺とは
前骨間神経は上腕骨内上顆より2〜8センチメートル遠位(末梢側)で正中神経から分岐します。この神経が圧迫等により麻痺することを前骨間神経麻痺といいます。回内筋症候群(円回内筋)症候群と正中神経の絞扼部位はほぼ同じだがなぜ症状が異なるのかは原因不明。

症状
母指のIP関節(第一関節)と示指のDIP関節(第一関節)の屈曲が出来なくなります(完全麻痺)。知覚は障害されません。不全麻痺の場合は 母指のIP関節(第一関節)または示指のDIP関節(第一関節)の一方のみ屈曲不能になり、長母指屈筋腱あるいは示指の深指屈筋腱の皮下断裂との鑑別が問題になります。
母指と示指で丸を作らせると 母指のIP関節(第一関節)と示指のDIP関節(第一関節)が過伸展し「涙のしずく」に似た格好になり、「涙のしずくサイン」陽性になります。

治療
軽症例ではステロイドの内服等保存的治療(手術をしない治療)を行います。
症状が軽快しない場合は手術的に治療(神経剥離術、腱移行術)を行います。

Web手外科研究所の相談メール(前骨間神経麻痺)






手の外科病院一覧→手の外科病院一覧, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

北海道・東北 関東・中部 近畿・中国 四国・九州・沖縄

手の外科無料相談所ホーム→手の外科無料相談所, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

管理人の外来受診希望者等→管理人, 手外科, 手の外科, 専門医, 手の外科学会, 日本手外科学会, 腱鞘炎, 整形外科, 母指CM関節症, 名医, 肘部管, TFCC, 評判, 病院, セカンドオピニオン, 医院, 手の外科シリーズ

 手の外科疾患について

 コラム

 いい病院(医師)、悪い病院(医師)についての情報を送ってください

 相談のお礼がしたい方に

 サイトマップ